HOME / 早稲田カード /

トップページ

早稲田カード 母校と後輩を育む、ひとつの選択

校友向けおすすめ情報

母校支援

皆さまの支援が母校の大きなチカラに。さまざまな形で母校・在学生を支えることができます。使途についてはこちらから。

早稲田学報

早稲田大学校友会が発行するコミュニケーション誌『早稲田学報』。活躍する校友や大学・校友会の活動を隔月でご紹介します。

WELBOX

校友会費納入者向けに提供している会員制福利厚生サービス「WELBOX」。お買い物や映画鑑賞、外食、旅行などがお得に利用できます。

Pocket

【早稲田カードとは?】早稲田カードは後輩たちの未来を支えています。

校友・父母の方のお買い物が、返還義務のない奨学金として役立てられます!

つまり、カードを利用すると便利でお得なだけではなく、
早稲田大学現役の後輩たちの学生生活を自動的にサポートしていることに!

奨学生の声

今まで奨学金を受給された方々から、たくさんの声が届いています。

最終更新日:2022年11月15日

長部智人さん

長部智人さん
(政治経済学部1年)

» 詳細はこちら

葛西優奈さん

葛西優奈さん
(スポーツ科学部1年)

» 詳細はこちら

柴田春奈さん

柴田春奈さん
(法学部4年)

» 詳細はこちら

安川潤さん

安川潤さん
(スポーツ科学部1年)

» 詳細はこちら

渡邉智士さん

渡邉智士さん
(基幹理工学部3年)

» 詳細はこちら

黒田亜紀さん

黒田亜紀さん
(スポーツ科学部3年)

» 詳細はこちら

東 真凛さん

東 真凛さん
(教育学部3年)

» 詳細はこちら

栁本匡哉さん

栁本匡哉さん
(スポーツ科学部3年)

» 詳細はこちら

仙葉遼輔さん

仙葉遼輔さん
(国際教養学部3年)

» 詳細はこちら

園田 稚さん

園田 稚さん
(スポーツ科学部2年)

» 詳細はこちら

奨学生証授与式の模様

カード会員の皆様のご支援の原資で贈られる奨学金は、授与式を経て未来ある若者に給付されます。

早稲田カードからの奨学金は今までどのくらいの金額に?

早稲田カードによる奨学資金受入額(2022年10月現在)
これまでの累計受入額    23億252万2,621円

※還元金はカード会社が早稲田カード利用額の0.5%を早稲田大学に支払うもので、
校友・父母の皆様のカードのご請求金額が変わるといったことは一切ありません。

こんなサービスがあります!

service_i1
提携店でトクします!

ホテルから飲食店まで! 早稲田カードを提示すると割引などサービスを受けられるお店がたくさんあります。

service_i2
第二の学生証

カードに入会すると自動的に「校友会費」の納入が可能! 面倒な手続きもなく、様々な特典を受けられます。

service_i3
プレゼントも!

早稲田学報や早稲田カードサイトオリジナルのプレゼントが! 定期的に早稲田カードサイトをチェックしましょう!