早稲田カード 「早稲田カード」は、早稲田大学が校友会と協力し、大手クレジットカード会社と連携して1989年10月から発行しているクレジットカードです。 早稲田カード 「早稲田カード」は、早稲田大学が校友会と協力し、大手クレジットカード会社と連携して1989年10月から発行しているクレジットカードです。
早稲田大学校友会サイトはこちら

お問合せ・FAQ

【よくあるお問合せ】

【早稲田カードの概要】

【加入資格】

【お申込み】

【変更・届出】

【特典】

 

arrow_white 上記以外のご質問はこちらからお問い合わせください


【よくあるお問合せ】

Q1.カードを解約したいのですが。

A. ご本人から直接カード会社に連絡してください。(連絡先)。

▲TOPへ戻る

Q2.カードを紛失/拾得したのですが。

A.
(1)紛失の場合
早稲田カードが紛失・盗難にあった場合、大至急カード会社へ電話で連絡をしてください。連絡先はこちらのリンク先をご参照ください(紛失・盗難のご連絡は、各社とも24時間対応しています。海外からのご連絡も可能です)。

(2)早稲田カードをご拾得いただいた場合
早稲田カードを拾得いただいた場合は、お手数ですが、カードの裏面に記載されているクレジットカード会社(連絡先)に電話でご連絡をお願いいたします。

▲TOPへ戻る

Q3. 利用可能枠(限度額)を上げたい。

A. 利用可能枠とは、 最⼤限利⽤できるクレジット利⽤額の合計のことです。
早稲田カードStudentsの場合、一律に10万円に設定されています。ただし海外留学・旅行や高額の品物を購入する際には、カード会社が審査の上、一時的に利用可能枠を引き上げることが可能です。出発日、利用予定日の1週間前までにカード会社(連絡先)に相談してください。

▲TOPへ戻る

【早稲田カードの概要】

Q1.早稲田カードとはどのようなカードですか。

A. 早稲田大学が、校友および在学生父母の皆様を対象にクレジットカード会社と提携して、1989年10月から発行しているクレジットカードです。ご利用いただいた金額に応じてカード会社から大学へ手数料が還元されるのが特徴で、大学はこれを全額在学生への奨学金として活用しています(皆様へのご負担はなく、カード会社の特典・ポイント類も通常どおり付与されます)

▲TOPへ戻る

Q2.早稲田カードの種類を教えてください。

A. 下表のとおりの種類があります。

カード名/種類 一般カード ゴールドカード・プラチナ
JCBカード(注) JCBカード JCBゴールドカード
三井住友カード(注) Visa MasterCard® Visaゴールド MasterCard®ゴールド
りそなカード なし なし
UCカード MasterCard® MasterCard®ゴールド
DCカード
MUFGカード(注) (募集停止中) MUFGカード(プラチナ)
セゾンカード なし Visaゴールド MasterCard®ゴールド

注)一般カードとゴールドカードの中間的な存在として、JCBでは「グランデ」、三井住友では「カードA(保険付き一般カード)」、「ヤングゴールドカード(20代のみ所有可能)」があります。

※JCB、りそな以外は各社ともVISAカードとマスターカードを発行しています。
※MUFGカード(一般・ゴールド)、ニコスカードは新規の募集を停止しています。

A. 下表のとおりの種類があります。

カード名/種類 一般カード ゴールドカード
JCBカード(注) JCBカード JCBゴールドカード

注)一般カードとゴールドカードの中間的な存在として、JCBでは「グランデ」というカードも発行しています。

※2010年4月より、父母の方向けの新規募集はJCBカードのみとなります。

▲TOPへ戻る

Q3.一般カードとゴールドカード・プラチナの違いは何ですか。

A. いずれも使い方やカードの機能は同じです。
ゴールドカードやプラチナのほうが一般カードより利用可能枠やステータス性が高く、特典も多く付いています。その分、一般カードより入会基準が厳しく年会費も高くなっています。
その他の違いとして、キャッシングやローンの額もゴールドカードは一般カードより高くなります。
早稲田大学独自のサービス・特典は、ゴールドカードと一般カードは同内容ですが、プラチナはより充実したものになっています。

▲TOPへ戻る

【加入資格】

Q1.早稲田カードの加入資格はどのようになっていますか。

A. 早稲田大学校友会の会員(卒業生会員・推薦会員・教職員会員)の方がお申し込みいただけます(この他に、カード会社の入会審査がありますのであらかじめご了承ください)。

※校友で在学生の父母の場合は、校友として早稲田カードに加入します。
※芸術学校・川口芸術学校卒業生の方も校友会員です。
※カード会社の入会審査があるので必ず発行されるという確証はありません。

A. 早稲田大学(大学・高等学院・本庄高等学院・芸術学校・川口芸術学校)・系属校の在学生・在校生のご父母の方がお申し込みいただけます。ただし、早稲田大学を卒業された方は校友として早稲田カードに加入していただきますので、父母カードにはお申し込みいただけません(この他に、カード会社の入会審査がありますのであらかじめご了承ください)。

※カード会社の入会審査があるので必ず発行されるという確証はありません。

▲TOPへ戻る

Q2.主婦/年金受給者で無職なのですが、カードを申し込めますか。

A. 申し込めます。入会申込書の指示に従い、世帯収入等を記入してください。年金受給者の場合は職業欄にその旨記入の上、年収額を記入してください。なお、カード会社の入会審査があるので必ず発行されるという確証はありません。あらかじめご承知置き願います。

※ 一部カードでは、収入のない主婦のキャッシング利用はできません。

▲TOPへ戻る

Q3.卒業生で外国人なのですが、申し込めますか。

A. 日本に在住している場合は、一定の条件を満たすことにより加入できます。詳細はカード会社にお問い合わせください(連絡先)。

▲TOPへ戻る

Q4.早稲田大学中退者ですが、早稲田カード(校友)に加入できますか。

A. 早稲田大学を中退された方は校友資格を有しませんので、残念ながら早稲田カードをお持ちいただくことはできません。
なお、推薦校友の手続きを経て早稲田大学校友の資格を取得した方は、ご加入いただけます。推薦校友に関する詳細は校友会事務局までお問い合わせください。

▲TOPへ戻る

Q5.早稲田大学の卒業生ですが、父母カードに加入できますか。

A. 早稲田大学・芸術学校(旧:専門学校)・川口芸術学校を卒業された方は校友資格を有しますので、父母カードをお持ちいただけません。悪しからずご了承ください。校友向けの早稲田カードにご加入をお願いします。(資料請求)

▲TOPへ戻る

Q6.家族なら誰でも家族会員になれますか。

A. 早稲田カードは、申込者の配偶者のみが家族会員になれます。配偶者以外の家族の方は家族会員にはなれませんのでご了承ください。家族カードを追加でご希望の場合には、直接カード会社へお申込みください(連絡先)。

▲TOPへ戻る

Q7.このたび子どもが早稲田大学を卒業しましたが、このまま早稲田カードを持ち続けられますか。

A. お子様のご卒業後も早稲田カード(父母カード)をお持ちいただけます。『早稲田学報』も継続してお届けできますので、今後とも末永くご利用いただけましたら幸いです。

▲TOPへ戻る

【お申込み】

Q1.早稲田カードの申し込み方法は。

A. まずは早稲田カードのホームページおよびカード各社のホームページで特徴等をご確認の上、オンラインでお申込みいただくか、申込書をご請求ください。

※お申し込みの際、本人確認書類はカード会社の指示にしたがいご提出ください。なお、同封いただいた本人確認書類はご返却いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

▲TOPへ戻る

Q2.早稲田カードを2枚以上持つことができますか。

A.
(1)カード発行会社が同一の場合
種類が違うカードであれば持てます。ただしJCBは1枚のみです。

三井住友VISAゴールドと三井住友マスターゴールド
DCカードゴールドVisaとDCカード(一般)MasterCard®
JCB一般とJCBゴールド ×

 

(2)カード会社が異なる場合は、どの組み合わせでもできます。

※早稲田カードを2枚以上保有の場合、校友会費の二重請求はありませんが、カード会社の年会費は枚数分請求されます。
※学生の方は早稲田カードStudentsを2枚保有することはできません。

▲TOPへ戻る

Q3.カードは申し込みをしてから何日位で届きますか。

A. 通常は1カ月前後かかります。余裕を持って申し込むようにしてください。お申し込みから1カ月が過ぎてもカードが届かない場合は、カード各社へお問い合わせください(連絡先)。

▲TOPへ戻る

Q4.カードがまだ届かないのですが。

A. 通常、お申し込みから1カ月を要しますので、1カ月経過していない場合は、到着までもう少しお待ちください。お申し込みから1カ月が過ぎてもカードが届かない場合は、カード各社へお問い合わせください(連絡先)。

▲TOPへ戻る

【変更・届出】

Q1.登録情報(住所・氏名等)が変更になったのですが。

A. お引越し・ご結婚等で住所や氏名が変更になった場合、クレジットカード会社に登録情報変更のご連絡をお願いいたします(お持ちのカードの裏に電話番号が書いてあります)。その後、校友会事務局(在学中の場合は、学部事務所と生協)へもご連絡をお願いします。
校友会への登録情報の届出の方法は、MyWasedaの本人情報変更画面でお手続きいただくか、E-mail(changead-ml@list.waseda.jp)またはお電話(フリーダイヤル 0120-009-017)でお願いします。詳細は「住所変更・勤務先/進学先変更等の申請方法」をご参照ください。

▲TOPへ戻る

Q2.カード利用代金の決済口座を変更したいのですが。

A. どのカード会社も、ほとんどの銀行、信用金庫、信用組合などを決済口座に利用できます。なお、ゆうちょ銀行は全社で対応可能です。決済口座の変更は直接カード会社へ連絡をしてください(連絡先)。

▲TOPへ戻る

【特典】

Q1.弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士を紹介してもらいたいのですが。

A. 早稲田大学校友課(TEL 03-3203-6284)まで電話でご連絡ください。校友の弁護士等をご紹介いたします。なお、相談料等の割引はありませんので、あらかじめご承知おきください。

▲TOPへ戻る

Q2.早稲田カードの家族カードを持っていますが、図書館、校友サロンは使えますか。

A. 家族カードの名義ご本人の方がご利用になれます。

※早稲田カードの家族カードは配偶者のみがお申込みいただけるカードです。

▲TOPへ戻る

Q3.早稲田カードの協力店を探したいのですが。

A. ホームページから検索可能です。是非ご活用ください。
(早稲田カード協力店検索)

▲TOPへ戻る

Q4.早稲田カードの協力店になりたいのですが。

A. 主に校友の皆様が経営されている飲食店や趣旨に賛同いただいた企業様に「早稲田カード協力店」としてご参画いただいております。
協力店の皆様には早稲田カード会員向けの優待をご提供いただく代わりに、協力店加盟料無料、早稲田学報や早稲田カードWebへのお知らせ掲載など、広報ツールをご利用いただける仕組みです。

協力店加盟をご検討いただける場合は、下記へご連絡ください。
加入案内・資料をお送りいたします。

【メール】wcard@list.waseda.jp 早稲田カード担当宛 
※メールタイトルに「早稲田カード協力店について」と記載ください。

早稲田カード協力店の制度は皆様のご協力によって成り立っております。
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

▲TOPへ戻る

早稲田大学 総長室 校友課(早稲田カード担当)TEL: 03-3203-6284

(月曜~金曜 9:00~17:00 土・日・祝日および早稲田大学暦の定める休業日は休み)

資料請求・オンライン申込み