HOME / 早稲田カード /

学生の方へ

早稲田カード 母校と後輩を育む、ひとつの選択

校友向けおすすめ情報

母校支援

皆さまの支援が母校の大きなチカラに。さまざまな形で母校・在学生を支えることができます。使途についてはこちらから。

早稲田学報

早稲田大学校友会が発行するコミュニケーション誌『早稲田学報』。活躍する校友や大学・校友会の活動を隔月でご紹介します。

WELBOX

校友会費納入者向けに提供している会員制福利厚生サービス「WELBOX」。お買い物や映画鑑賞、外食、旅行などがお得に利用できます。

学生の方へ

キャンパスライフをもっと楽しく、もっと充実。『早稲田カードStudents』

「早稲田カードStudents」はキャンパスライフを応援するクレジットカードです。
海外留学や大学生協など日常生活の利便を図るとともに、正しい消費者知識を身につけ、本格的にカードを利用する卒業後にトラブルを未然に回避できるよう経験を積んでもらいたいと願い、発行しています。

早稲田カードStudentsとは?

安全性を高めたクレジットカードです

早稲田カードStudentsは早稲田大学と早稲田大学生活協同組合とカード会社が提携して発行しており、利用可能枠は10万円、キャッシングやリボルビングの機能はありません。
カードの仕様、サービスの詳細、保険適用の条件につきましては、入会後お送りする各社のご案内をご覧ください。会社名/ブランド名ごとの詳細はこちらをご覧ください。

※2014年4月現在の情報です。

入会資格 早稲田大学の学部・大学院の在学生(正規学生)であり、
早稲田大学生活協同組合(生協)の組合員である方※科目等履修生の方はお申し込みできません。
※2010年度より、大学院生の方も、「早稲田カードAlumni」をお持ちでない方は「早稲田カードStudents」にお申し込みいただけるようになりました。
発行枚数 1人1枚
(複数の早稲田カードStudentsは所有できません)
年会費 在学中無料
支払い方法
  • 1回・2回払い、ボーナス一括払い 手数料なし。
    利用代金は一括引き落とし(2回払いは2回に分けて)。
  • 分割払い ※1
    3回払い以上で手数料が必要。
利用可能枠 10万円 ※2
キャッシング (国内)なし
(海外)所得証明を用意できれば利用可能 ※3
リボルビング なし



海外旅行傷害保険 最高2,000万円※4
国内旅行傷害保険 最高2,000万円 ※5
ショッピングガード保険 年間限度額100万円 ※6

※1 分割払いについては、各カード会社の規約をご覧ください。

※2 留学・海外旅行・高額商品の購入等の際は、利用可能枠増額のご相談を各カード会社で承ります。1週間前までにご連絡ください。

※3 カード発行後、カード会社へ事前申請が必要です。(三井住友のみ)

※4 1回の旅行につき出発日から90日間適用されます。

※5 旅行費用のカードによるお支払いが条件となります。

※6 カードで購入した商品の破損・盗難を購入日より90日間補償(一部補償の対象とならない品物もございます)。

生協の組合員証としてご利用できます

書籍の購入や教習所、旅行の申し込み時に提示すると、組合員割引が受けられます(例:書籍は10%、CDは15%割引)。

arrow_white 生協加入について詳しくはこちら

クレジットカードとして利用できます
学内外での買い物、各種料金の支払いに

生協でのお買い物、教科書の購入、学生食堂での食事もこれ1枚でOK。また、インターネットプロバイダーや携帯電話料金のお支払いにもご利用いただけます。

海外留学・海外旅行に

早大生にとって海外留学や海外旅行はもはや必須体験。早稲田カードStudentsは、Visa/MasterCard®/JCBのついたインターナショナルカードだから、世界中でご利用いただけます。カードなら現地通貨への両替の手間や手数料も不要です。
また、留学には、TOEFL®など語学テストの受験料支払いやビザの申請・延長手続きの際の支払いなどカードでの支払いが原則となるシーンも多く、クレジットカードは必携アイテムと言えます。
なお、クレジットカードの発行には最短でも2週間、標準で1カ月程度かかります。在学中に海外旅行や留学を少しでもお考えの場合は、入学時にお申し込みいただくことをお勧めします。

充実の保険サービス

在学中は年会費無料で、海外、国内旅行傷害保険や、ショッピングガード保険、不正使用による被害補償など各種保険サービスが付いているので、おトクで安心です。

※各カード会社によって適用条件・補償金額が異なります。詳細は各カード会社のサービス案内をご参照ください。
※長期間の留学・旅行の場合は必ずご自身で別途旅行傷害保険に加入してください。

卒業後は、”第二の学生証”『早稲田カードAlumni』へ切り替え

卒業後は、「第二の学生証」と呼ばれる「早稲田カードAlumni」に自動的に切り替えとなります。図書館への入館証として使えるほか、母校や校友の情報を満載したコミュニケーション誌『早稲田学報』を年6回お届けします。早稲田カードを持てば、一生涯にわたって母校早稲田とのつながりを持つことができます。

※学部卒業後に早稲田大学の大学院へ進学する場合、所定の期間内にカード会社に連絡していただければ、早稲田カードStudentsを引き続きご利用いただけます。ご連絡をいただけなかった場合は、自動的に早稲田カードAlumniに切り替えとなります。
※「早稲田カードAlumni」は、カード会社の年会費(一般カードは無料)、および校友会年会費(5,000円)がかかります。なお在学時に校友会費(10年分40,000円)を前納いただいた方は、学部卒業から起算して11年目より校友会年会費がかかります。