HOME / 早稲田カード /

新入生のみなさまへ ~ 早稲田カードStudentsのご案内

早稲田カード 母校と後輩を育む、ひとつの選択

校友向けおすすめ情報

母校支援

皆さまの支援が母校の大きなチカラに。さまざまな形で母校・在学生を支えることができます。使途についてはこちらから。

早稲田学報

早稲田大学校友会が発行するコミュニケーション誌『早稲田学報』。活躍する校友や大学・校友会の活動を隔月でご紹介します。

WELBOX

校友会費納入者向けに提供している会員制福利厚生サービス「WELBOX」。お買い物や映画鑑賞、外食、旅行などがお得に利用できます。

新入生のみなさまへ ~ 早稲田カードStudentsのご案内

Pocket

 新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。

 合格者の皆さまに、入学手続書類に同封し「早稲田カードStudents」申込書をお送りしました。「早稲田カードStudents」は、学生生活を便利にすると同時に、在学中に社会に出て行くために必要なフィナンシャルリテラシーを高めていただくための、安全安心設計のクレジットカードです。カード年会費は無料で、万が一の事故の無いよう、キャッシング機能とリボルビング払い機能は外してありますので安心してご利用いただけます。詳しくはこちら(クリック)をご確認の上、下記の手順に従い申し込んでいただき、これから始まる学生生活の中で活用し、使い方をしっかり学んでください。

 特に、入学後に留学や外国旅行をお考えになっている方は、手続きの際にクレジットカードが必要になる場面が多く、必須アイテムといえます。渡航予定が決まってから手続きしたのでは間に合わない場合もございますので、ご入学のこの機にぜひお申し込みください。

お申し込み方法

 ご入学予定の学部からお届けした「入学手続書類」の中に、生協加入のご案内と一緒に早稲田カードの申込書が入っています。下記「お申し込みの流れ」に従い申込書をご記入の上、必要書類を添付して校友課まで専用封筒でご返送ください。

 3月中旬以降にお届けする「履修登録関連書類」にも、再度同じ申込書を同封させていただきますが、発行までに1ヶ月程かかりますので、入学前のお買物・教科書販売等でご利用予定の方は早目のお申し込みをお願いいたします。

お申し込みの流れ

(1)生協加入の手続き

 早稲田カードStudentsは早稲田大学生協の組合員証を兼ねていますので、まず早稲田大学生協への加入手続きをお済ませください。

 組合員証一体型ですが、申込書は別になっておりそれぞれご提出いただく必要がございますのでご注意ください

 生協への加入についてはこちら(クリック)をご覧ください。

 出資金お支払いの際お受け取りになった「振替払込請求書兼受領証」は、早稲田カードが届くまでの「仮組合員証」になります。紛失しないよう大切にお持ちください。

(2)「本人確認書類」をご用意ください

本人確認書類についてはこちら(クリック)をご確認ください。

(3)申込書記入

 次の点に気をつけて、申込書に記入してください。「お申込人」は新入生ご本人になります。

・クレジットカード会社(カードブランド)をお選びください。お持ちいただける「早稲田カードStudents」はお一人1枚のみです。5社の中から1社お選びください。

※早稲田カードStudentsはブランドに関らず同じサービスを受けることができますので、在学中はどの会社/ブランドをお申し込みいただいても機能は同じです。

※ご卒業後は校友用の「早稲田カードAlumni」に切り替わり、カードブランドそれぞれ特長がございます。お選びになる際の参考にしてください。

・生協出資金の「振替払込請求書兼受領証」に表示されている「生協管理番号」(7桁)を申込書の所定の欄に転記してください。

・住所は(2)でご用意いただいた「本人確認書類」に記載されたものと同じ住所をご記入ください。
上京予定でお住いがお決まりになっていない方は、ご実家の住所でお申し込みください。

・お申し込み人が未成年の場合は、「親権者同意欄」も忘れずに親権者の方がご記入ください。

・銀行口座は新入生ご本人名義の口座になります。まだお持ちでない方は、この機に新生活の出費を管理するための口座をお作りください。

(4)記入漏れ・誤りがないかをご確認ください

 ご住所・お名前・連絡先・押印等、ご確認ください。

(5)専用封筒で申込書・必要書類をお送りください

 切手は不要です。

 以上でお申し込み時の手続きは完了です。

(6)お申し込み後の流れ

 お送りいただいたお申込書は、まず大学で確認すべき項目をチェックします。場合によっては校友課からお電話を差し上げ確認させていただきます。

 その後、週1回を目安にカード会社に送ります。

 カード会社では申込内容全体のチェック・審査をおこないます。受付いたしかねる不備、必要書類に不足があった場合は、内容の確認や追加書類のご提出をお願いする場合がございます。

 確認に時間を取られると、それだけカードをお届けするのが遅れます。申込書をお送りいただく際には、記入漏れ、必要書類添付漏れの無いようご注意ください。

【重要】 未成年の方がお申し込みの場合、カード会社から「親権者等同意欄」にご記入いただいた親権者の方に、電話・郵便等で申し込み確認の連絡を差し上げる場合があります。確認が取れませんと、発行保留・申込取消等となりカードが発行されない場合がございます。速やかにお届けするために、カード会社からの連絡には必ずご対応ください!
(7)カードが届くのをお待ちください

 カード会社での審査の後、1ヵ月ほどで申込書にご記入いただいたご住所にお届けします。

 届いたら、同封されたカード会社からのご案内をよくお読みになり、カード裏面の署名欄にサインしてください。

 出資金お支払いの際お受け取りになった「振替払込請求書兼受領証」は、早稲田カードStudentsが届くまでの「仮組合員証」になります。紛失しないよう大切にお持ちください。

こんな時には

お申し込み後、転居された時

 早稲田カードStudentsは、申込書にご記入いただいたご住所(本人確認書類のご住所)宛にカード会社から「簡易書留 転送不要」郵便でお送りしますので、郵便局から配達の際には新居への転送ができません。お申し込み後に転居がお決まりになったら、お申し込みになったクレジットカード会社にご連絡ください。なお、上記「お申し込み後の流れ」のとおり、ご連絡いただいたタイミングにより申込書がまだカード会社に到着していない場合がございます。その場合はお手数ですが数日たってからまたご連絡ください。

地方からご入学予定の方

 地方から上京前にお申し込みになる場合は、ご実家住所でお申し込みなるかと思われます。カードは申込書にご記入いただいたご住所=ご実家にお届けしますので、新しいご住所にお送りいただくと同時に、新入生ご本人からカード会社に住所を変更したことをご連絡ください。
また、在学中は所属学部事務所への連絡が必要ですが、校友課への住所変更連絡は不要です。

学食パスへのチャージについて

 早稲田大学生協では「学食パス」を導入しています。学食パスは、交通系ICカードの中に、電車等に乗るためのものとは別に学食用の「お財布」(電子マネー)を設定し生協食堂でお支払いにご利用いただけるもので、学食で利用した食事の履歴を基に栄養管理ができるものです。

 この「お財布」は、Suica等とは別にチャージする必要があります。Suica等の残高があっても、学食パスとしては使えませんのでご注意ください。

 在学生用の早稲田カードStudents、お父様お母様用の早稲田カードParents、ご卒業生用の早稲田カードAlumniいずれもクレジットチャージにご利用いただけます。既にSuica、PASMO等をお持ちの方は、早稲田カードが届いたら学食パスのサイトをご覧になり、チャージしてご利用ください。

 地方から上京予定の方、まだ交通系ICカードをお持ちではない方は、上京後PASMOやSuicaをご購入後にチャージしてください。

関連情報

早稲田カードの特典・メリットなどの情報をSNS等で発信しています。

早稲田カードtwitter : https://twitter.com/waseda_card

早稲田カードfacebook : https://www.facebook.com/wasedacard/

早稲田大学校友会 : http://www.wasedaalumni.jp/