HOME / 早稲田カード /

Studentsカードの使い方

早稲田カード 母校と後輩を育む、ひとつの選択

校友向けおすすめ情報

母校支援

皆さまの支援が母校の大きなチカラに。さまざまな形で母校・在学生を支えることができます。使途についてはこちらから。

早稲田学報

早稲田大学校友会が発行するコミュニケーション誌『早稲田学報』。活躍する校友や大学・校友会の活動を隔月でご紹介します。

WELBOX

校友会費納入者向けに提供している会員制福利厚生サービス「WELBOX」。お買い物や映画鑑賞、外食、旅行などがお得に利用できます。

Studentsカードの使い方

クレジットカード決済のしくみ

クレジットカードのメリットは現金なしで買い物ができることですが、これは、店舗・カード会社・カード会員の間に信頼関係が存在しているためです。

クレジットカードの利用は、会員個人の信用を担保にした契約に基づく一定期間の借り入れです。
(1)今買って、後で支払う
(2)他人のお金を使う
(3)将来の自分の収入を拘束する
という基本的性格を理解し、計画性をもって利用することが大切です。

img_app1

注意しよう5つのポイント

注意していただきたい5つのポイント

1. 計画的な利用を心がけましょう。

2. 毎月の支払日を頭に入れ、口座の残高をチェックしましょう。

3. 明細書が届くまで、売上票は必ず保管しましょう。

4. カードと一緒に送付される利用の手引きを読みましょう。

5. カードは必ず自分で管理し、他人に貸したり預けてはいけません。

クレジットカードでのお買い物と代金の支払いについて

クレジットカードは現金と同様に扱われます。まず支払いの際にそのお店でカードが利用できるか確認します。続いて支払い方法(1回払いなど)を指定し、売上票に記載されている内容(金額・支払方法等)を確認の上でサインをします。
品物とカード、売上票の控えを受け取ったら手続き完了です。支払いは金融機関の口座振替により行われます。振替日はカード会社ごとに決められていますが、確実に振替ができるように必ず事前に口座の残高を確認してください。振替の前に利用代金明細書が届きますので手元の売上票と照合し、疑問があればカード会社に問い合わせをしましょう。

クレジットカードと個人情報

皆さんが申込書に記載いただいた内容はクレジットカード会社に登録されるとともに、各社が加盟している信用情報機関にも登録されます。
その内容は個人の属性情報(氏名、生年月日等)、契約内容に関する情報(契約金額等)、延滞等の情報、公的情報(破産宣告等)などです。
これらの情報は最長で7年間登録され、各社の取引上の判断材料となります。ただし信用情報の利用者、利用目的は限定されており、情報の漏洩・改ざんなどを防止するため、厳重な安全対策が施されています。

海外でのカード利用について

海外旅行におけるクレジットカードの最大のメリットは、食事から買い物までキャッシュレスで済ませられるということです。多額の現金やトラベラーズチェックを持ち歩く必要がなく、便利で安全です。また、両替が不要なため手数料がかからないこともクレジットカードの利点です。特に通貨が異なる数カ国を旅行する時などは大変便利です。
ただし小さなお店などではカードを取り扱わないところもありますので、現金・トラベラーズチェックとの使い分けが必要となります。

※海外のホテルではチェックイン時に支払方法を確認されることがあり、現金の場合、デポジットという前払い保証金を要求されることがありますが、クレジットカードの場合は不要です。

海外での使用方法

基本的に国内と同じです。

1. 支払いの際
「Will that be cash or charge?」(現金ですか?カードですか?)
または
「How would you pay for this?」(お支払いはいかがなさいますか?)
と聞かれたら、
「Charge please.」
または
「I will pay by card.」(カードで支払います)
と答えます。

2. 売上票の氏名、利用金額・通貨単位を確認のうえ、カード裏面と同じサインをします。

3. 売上票の控えは保管し、後日送付されるご利用代金明細書と照合する。

金額等に間違えのある売上票にサインした場合は、
「Can you void the other slip I signed?」(私が最初にサインした伝票を破り捨ててもらえますか?)
最初にサインした伝票を破棄してもらいましょう。
これを怠ると二重請求されることがあります。

お申し込みは余裕を持って

カードの申し込みから発行までは、通常約1カ月かかります。また、記載事項に不備がある場合は、さらに確認に時間を要します。
毎年、夏休み、春休みなどの前に慌てて申し込みをする人が多くいますが、旅行や留学に行く人は、日程に十分な余裕を持ってお申し込みください。

至急発行について

海外旅行で出発日が迫っている場合などは、至急発行の手続きを承りますが、発行までには最短でも約7営業日(土・日・祝日を除く)かかります。年末年始・ゴールデンウィークなどの時期は注意が必要です。余裕を持って申し込みをしましょう。

※新入生の至急発行は、5月中旬からの受付となります。

海外旅行傷害保険の適用開始について

カード発行の翌日から適用となり、以後旅行の都度、自動的に保険が付帯します(1回の旅行につき90日間が限度)。

※詳細はカード会社から送付されるご案内を参照願います。

利用可能枠の一時増額が可能です

早稲田カードStudentsの利用可能枠は通常10万円ですが、海外留学・旅行等の場合は一時的にアップすることができます。出発の1週間前までにカード会社へご連絡ください。

arrow_white カード会社 連絡先一覧

※お申し込みの際には、所定の審査があります。ご希望に添えない場合もありますので、ご了承ください。

保険の詳細について

入会の際にカード会社から送付される「保険のご案内」をお読みください。保険の適用範囲・申請までの手順・必要書類等から、海外での日本語緊急援助サービスの連絡先まで、詳しく記載されています。

※お手元にない場合は、カード会社にご請求ください。

カードに付帯する保険への過信は禁物

傷害や疾病の治療費用に対する保険金額は50~200万円(カード会社により異なる)です。
手術~入院となるとカードに付帯する保険だけではカバーしきれない場合もありますので、注意が必要です。また、危険なスポーツやレンタカーを利用する場合は、保険の対象外となる場合もあります。